TOP
セミナー開催
社長挨拶
会社概要
コバック思考
コバック史
コバックシステム
秘密の9STEP
ネットワーク理念
皆様の疑問・質問集
成功例
店舗実績グラフ
多店舗展開
お客様の声
加盟までの流れ
店舗・工場見学
あとがき
車検大学校
ネットワーク会議

オフィシャルホームページ

コバックは安売り短時間車検?

コバックは、低価格でお客様に車検を提供していますが、決して安売

りをしているわけではありません。

試行錯誤を繰り返した中で生み出されたノウハウにより、低価格での

車検がお客様に提供できています。

また、多くの方が1日車検での入庫であり、粗利益の確保も充分出来

ています。

 

見学すると、加盟しないといけなくなるのでは?

コバックでは、同じ整備業の方の今後の経営のヒントを得て頂ければ

という想いで工場見学会を行っております。

見学された方のほとんどが、自社の将来の為の勉強という思いで見

学されています。

無理に加盟を勧めることは致しません。お気軽にお越し下さい。

 

コバックの車検は、自社に合わないと思うのですが・・・

どの辺りが合わないとお感じでしょうか?商圏?人員?設備投資?

様々な要因が考えられると思います。

現在コバックの加盟店は、人口1万人程の街から大都市群までオー

ナーがおり、全てのオーナーが車検台数を増やされています。

「百聞は一見に如かず」の言葉の通り、実際にコバックの店舗や工場

をご見学頂いてから、本当に合わないのかどうかをご判断されても遅

くはないかと思います。

 

車検が増えても、自社で対応出来るか不安・・・

コバックには、設備・人員の状況に応じた予約管理システムがありま

す。ですので、対応出来ない状況はになる事は考えにくいと思いす。

 

チラシを撒くだけで、集客出来るのか?

もちろん、チラシを撒くだけで集客は出来ません。

集客すりには様々なノウハウがあり、コバックではそれをシステム化

する事で、他社を圧倒する集客が可能になっています。

 

FCは、自分たちのやりたいことが出来なくなる!?

FCというシステム上、成果を上げて頂くために必要最低限の基準を

守る事はお願いしておりますが、何もかも強制することはありません。

部品用品なども従来の取引先から仕入れをして頂いても、全く問題あ

りません。

 

特に問題がないので、このままで良いと思う

今は良いかもしれません。しかし、10年・20年先を考えてみません

か?

規制緩和以来、整備業界は激しい競争の時代に入っており、今以上

の大きな変化が何時起こるとも限りません。

現状維持のままでは、遅かれ早かれ厳しい時期が必ずやってくるの

ではないでしょうか。

 

周りの同業者の目が気になる・・・

地域の同業者との人間関係も重要ですが、果たして自社が厳しい状

況に追い込まれた時に、周りの方たちが助けてくれるのでしょうか?

その方たちも助けたくても出来ない状況になっていることも考えられま

す。

現在の業界の現状を考えると、自社が存続していく為に独自の方策

を考えていくことも重要ではないかと思います。

 

コバックを導入する、また導入後の費用はどのくらい?

加盟金は50万円です。看板・設備等については自社の状況を見させ

て頂いた上で、最低限必要なものを導入していただいております。

導入後の維持費は月会費制で5万円からとなります。

車検台数に対するロイヤルティはありません。

 

コバックをやっている所は、どのくらい車検が増えているの

   か?

加盟前に比べて倍増、少なくとも1.5倍になっています。中には5倍

6倍に増やした手腕を持つオーナーも多くいます。